株式会社ハーズ実験デザイン研究所
SEARCH TAG

CATEGORY

CATEGORY

伝統とデザインの融合--TEUD

木とともに生きる

TEUDは木の文化を今の時代に合うように再び蘇らせるというコンセプトの基誕生しました。

メーカーであるダイワ産業は、奈良県の国内自社工場で、ひのきを中心とした国産材を使い、美しく誠実な商品を生み出してきた企業です。最適な素材として長年まな板に使用されてきた見慣れたひのき材を、新たなインテリア性の高いキッチンアイテムとしてリ・デザインし、それを中心としたデザインシリーズを展開していきます。

水切れが良く、適度な硬さで包丁の刃を傷めないひのき材は、日本では最高級のまな板の素材として古くから使われてきました。そのひのきのまな板を現代の生活様式に馴染む、心地良いカタチに仕上げています。
柔らかいひのきの質感をいかした、角の無い優しいカタチは、和洋を問わず、どんなインテリアにも自然に溶け込みます。

 

 

TEUDのまな板は、包丁の刃を傷めない最高級のひのきを使用しています。
木のまな板は包丁の刃で痛むというイメージがありますが、適度な硬さと弾力で包丁を受け止め、
刃を傷めず切れ味を長持ちさせる効果があります。また食材が滑りにくく、包丁に伝わる振動も柔らかいので、調理の際手が疲れません。
硬い素材のまな板と比べ、包丁のキズは入りやすくなりますが削れて使えなくなる心配はありません。

シリコン系全面塗装をしているので、どちらの面を使っても汚れにくく、黒ずみやカビなどを軽減します。
※使用前に濡らしてサッと拭くことで、さらに食品の色やにおいが付きにくくなります。

 


商品スペック

 

品名まな板
品種TEUD cutting boad
製品サイズS:W310(280)×D180×T18㎜
M:W390(360)×D240×T18㎜
L:W450(420)×D280×T18㎜
重量S:336g
M:575g
L:810g
材質本体:ひのき
フック:ポリウレタン樹脂
塗装:シリコン系塗装
製造元ダイワ産業株式会社  website

Category :
Design Produce
Keyword :