TOPInformationLECTUREスガツネ工業 大阪ショールームリニューアル記念講演のお知らせ

スガツネ工業 大阪ショールームリニューアル記念講演のお知らせ

2015/05/19
スガツネ工業大阪ショールームリニューアル記念 新製品発表会にて村田が講演を行うことが決定しました。
テーマ「行為のデザイン」に学ぶ、モノづくりの新しいメソッド

【セミナー概要】
ビジネスにおけるすべての開発にはプランニング・可視化・告知という三つのプロセスが必要です。  どんなプロダクトやサービスでも、まず「どんなユーザーに使ってもらうか」というプランニング、「どんな見た目にするか」の可視化、「こんなものを作りました」と知らせる告知がセットとなっていて、開発にはこの三つが重要な要素です。通常デザインと言われている色やカタチを創りだす作業は、二番目の可視化ですが、可視化だけではデザインは完成しません。どの開発プロセスでも必ず三要素をコントロールするデザインマネジメントが必要なのです。 私は、誰もが三要素を把握した本来のデザインマネジメントができると考えています。 「行為のデザイン」とは、物事に関わる人の行動に着目し、改善点を見つけてより良くしていこうとする手法です。  良いデザインとはユーザーが滑らかに目的の行為を進められるデザインでり、悪いデザインはユーザーを迷わせるデザインです。「行為のデザイン」の考え方を用いて、眠っている発想力を刺激し、理想的なデザインマネジメントを行う手法について、手掛けた事例を踏まえながらお伝えします。

--------------   
詳細
--------------
■日時/2015年5月22日(金)13:30~15:00
■会場/エル・おおさか(大阪府立労働センター)
■参加/無料、要申込(専用フォームより)
■主催・問合/スガツネ工業 大阪支店(TEL:06-6910-1122)
■定員:100名 ※本セミナーは事前登録制です。 お申し込みはこちら 応募者多数の場合は抽選となります。