TOPInformationEXHIBITIONライティングボード「safro」がJIDAデザインミュージアムセレクション vol.22に選定されました

ライティングボード「safro」がJIDAデザインミュージアムセレクション vol.22に選定されました

2020/12/25
ハーズ実験デザイン研究所がデザインした、ライティングボード「safro」がJIDAデザインミュージアムセレクション vol.22に選定されました。

【JIDAデザインミュージアムセレクションとは】
「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し表彰すると共に、
その製品を収集保管して次世代に伝え、教育、産業、生活へ文化的貢献を行うことを目的とするものです。

過去の製品も収集する一方、現在のものもある価値の基で記録・保存することも必要です。
「JIDAデザインミュージアムセレクション」事業では最近のものを中心にデザイン性の高い商品を選定します。
選定した製品は各地での展示会や図録などで皆様に公開しています。

http://jida-museum.jp/collection.html/selection.html/selection22news/



ライティングボード「safro」

会議室や教室に設置されることが多いホワイトボード。
会議や講義の際には欠かせない物ですが、インテリア性が低い点が問題でした。
そこで汚れを除去しにくくインテリア性を損なう枠を完全に無くすことで、様々な空間に調和するデザインになりました。
側面にマーカーとイレーサーを収納する形状で、手の届く範囲にペンとイレーサーを収納できる機能性と、
キャップの色がアクセントとなるインテリアデザインを兼ね備えています。


キャスタータイプは、外側と内側の足の位置をずらした形状にすることで、前後の足が緩衝することなくスタッキングでき、
より少ないスペースで収納することができます。

■商品ページ
 http://www.metaphys.jp/product/item/safro-22700-41/