TOPWorksDesign"iiza" Knife series
Design

"iiza" Knife series

切り出しナイフシリーズ / 越前ブランドプロダクツ・コンソーシアム "iiza"
2015
GOOD DESIGN

PROJECT DETAIL

越前ブランドプロダクツ・コンソーシアム、iiza

iizaとは、良い座(集まり)の意味を表し、新たな技術を追求し続けることで生み出される高品質な「素材」、歴史に裏打ちされた確かな技法を受け継ぐ「製造」、
世界のマーケットへ目を向けた「流通」が一つにまとまり、越前の伝統技術と地域資源を世界へと発信する地場産業コンソーシアム構築プロジェクトです。
伝統的な越前打刃物の確かな技術と品質に、現代生活に合った実用性と美しさを兼ね備えたデザインを融和させることで、長く愛着を持って使用することができる
「最高の道具」としての越前打刃物を提案していきます。
 

切り出しナイフ

桐製専用ケースに収納された切り出しナイフ8本セット。形状の異なるそれぞれのナイフに名称と役割があり、「切る」「刈る」「剥く」「割く」「彫る」「削る」と
いったさまざまな作業が可能です。1本1本が丹精込めて作られた越前打刃物の伝統工芸士の手作りで、その証として銘を刻んでいます。
持ち手の紐巻きは、日本独特の飾り結びとなっており、美観とグリップ力を高めています。
伝統産業として定評がある越前打刃物はかつては全国の山仕事職人に名を轟かせた時代もあり、特に越前鎌という独自の文化を確立しているなど、今もなお切れ味の
良さから高く評価されています。今回は、実際に職人がものづくりのために使う道具の持つ「用の美」を伝えたいと考えています。

  • sample
    「彫る」「削る」

    丸切り:穴を開ける際に丸い切り口を残したい細工に適しています。
    剣切り:細い線や深く鋭い切り口を残したい細工をするのに適しています。
    角切り:木材を掘って器を作るようなときに直角をきれいに彫れる
        道具として適しています。

  • sample
    丸切り / 剣切り / 角切り

       
     

  • sample
    「刈る」「切る」

    手鎌:草木を切る鎌と同様に手前に引いて刈るようなイメージで使用。
       小さいので、アウトドアで紐を切ったり、木工細工をする際に
       小枝を根元から切ったり太めのものを切るのに適しています。

  • sample
    手鎌
  • sample
    「切る」「削る」「割く」「剥ぐ」

    細切り出し:幅の狭い削り作業をするのに適しています。
    丸削り  :比較的太く柔らかい木を剥くように切るのに適しています。
    竹割り  :竹を縦に切って竹ひごを作る際に便利です。
    切り出し :堅い木を削り、木工細工でも荒削りの作業に適しています。
     
  • sample
    丸切り / 剣切り / 角切り

       
     

  • sample
    飾り結びのグリップ

    持ち手の紐巻きは、江戸打ち紐を左右から編み込み中央が盛り上がった日本独特の飾り結びで、 グリップ力と美観を高めています。

  • sample
    伝統工芸士の証

    数少なくなった越前鎌の伝統工芸士である岡田氏が監修・製作をリードして1本1本手作りで丁寧に作っており、その証として工芸士の銘を刻んでいます。裏側にはiizaのロゴも入っています。