TOPInformationMEDIA「感性ポテンシャル思考法」の台湾繁体字版が出版されました

「感性ポテンシャル思考法」の台湾繁体字版が出版されました

2020/12/29

弊社代表村田の著書「感性ポテンシャル思考法」の台湾繁体字版が中衛出版より発売されました。

「感性ポテンシャル思考法」(台湾繁体字版)

売れる商品の開発、商品企画その前提にはターゲットとなる顧客の「感性」に訴え、共感を得ることが上げられます。
本書ではそんな「感性」という人間の持つ曖昧な感情の正体を紐解き、
すべての感性要素の傾向を分析した一冊になります。



―――「感性」を可視化する

商品企画の重要なポイントは、顧客となりうるターゲットの「感性」に訴え、共感してもらうこと。
誰になにを訴求し、どんな共感を与えるか。
「感性価値ヘキサゴングラフ」ですべての感性要素の傾向と強弱が一目でわかる!


■感性ポテンシャルとは――
「人」「モノ・コト」「場」がもっている潜在的な共感力。受け手によっては、
0にも100にもなりえる可能性である。
「感性ポテンシャル」を理解することは、ターゲットの共感力を高めることになり、
ビジネスイノベーションや社会課題の解決、地域創生、生産性向上につながります。

■詳細
https://www.csd.org.tw/publish/preview/3787.html