TOPInformationEXHIBITION【重金属測定器 AQSCIL TG01】が DIA Award銀賞を受賞しました

【重金属測定器 AQSCIL TG01】が DIA Award銀賞を受賞しました

2020/12/25
ハーズ実験デザイン研究所がデザインしました【重金属測定器 AQSCIL TG01】が「DIA Award(Design Intelligence Award) 銀賞」を受賞しました。

【DIA Award とは】
DIA(DESIGN INTELLIGENCE AWARD)は、中国を代表するデザイン賞です。
同賞の運営母体である中国美術学院から、日本での審査と広報活動についての協力依頼があり「国際デザイン交流フォーラム」において、
この事業をすすめることになりました。
DIAは、2016年にスタートした比較的若いデザイン賞ですが、この4年間の間に56カ国から7000を越える応募を得て、597点の優秀作品を選んできました。
また国際的な審査員団によって厳正な審査がおこなわれていることから信頼も高まり、中国を代表するデザイン賞の一つに育ちました。
対象は、サービスやビジネスモデルなどを含む「プロダクト」と、若いデザイナーを対象とする「提案」から構成されています。

https://en.di-award.org/collections.html




【重金属測定器 AQSCIL TG01】
現在、世界各地で重金属による水や土壌の汚染が広がっており、重金属がもたらす環境汚染の過剰暴露による人体や環境への甚大な被害が多発しています。しかし、重金属量を正確に測定するためには専門機関の大型検査機で行わなければならず、時間とコストが問題となっています。
「重金属測定器AQSCIL」は検体を前処理する必要がなく、現場で検体をそのまま吸引することで約10分間での計測が可能です。専用チップで吸引するだけの簡単な操作で、専門家でなくとも高精度な水質検査を行うことが可能になります。また安価なチップ交換方式を実現することで、環境汚染が問題視されている発展途上国にも広く普及させ、重金属による公害を未然に防ぐことを目指しています。

オーナーユニット:テクノグローバル株式会社
デザインユニット : 株式会社ハーズ実験デザイン研究所

■商品ページはこちら⇒ https://www.hers.co.jp/works/design/20201104112.php
                                             https://aqscil.jp/