TOPInformationEXHIBITION6/25 オンラインセミナー『UX思考 =「行為のデザイン思考」』

6/25 オンラインセミナー『UX思考 =「行為のデザイン思考」』

2020/06/04
UX思考 =「行為のデザイン思考」

6月25日(木)に開催されるオンラインセミナー『UX思考 =「行為のデザイン思考」』にて
村田が講演することが決定しました。

人の行為に着目し、そこにバグを見つけたら、それを取り除くデザインを考えて行く。それが単なる改善ではなく、発明につながっていく。
著書「バグトリデザイン 事例に学ぶ『行為のデザイン』思考法」から、UXの考え方についてお話しします。
以下、リンク先より、書籍の紹介です。
https://www.hers.co.jp/news/EXHIBITION/202002211729.php

■講演について■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
色や形のデザインを美の対象とすることは多いのですが、同様に、美しく無駄のない流れるような行為をデザインすることも大切です。
この両立こそが、本書の目指す考え方です。時間の流れの中に、本当に美しい所作があるはずです。
そのため、ユーザーの行為の時間軸にそって「あるべき姿」を見つける思考法が必要となってくるのです。
今までのデザイン思考は概念的になり過ぎていて、実践的ではない部分が多く見られました。
本書では、行為を阻害するバグとその要因を類型化し、ソリューションへ近づくためのインサイトをインターフェイス分解という方法で解決しています。
また、解決事例やワークショッププロセスを解説することで理解が深まるように、手順を丁寧に記述し、
朝日新聞出版のサイトからワークショップツールを2年間ダウンロードできるようにいたしましたので、デザイン思考では稀な実践本となったのです。
どうぞ、商品開発、OJT/ワークシステムの改良、アプリ開発、地域創生、デザイン行政施策、教育訓練、スキルアップなどにお役立てください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆村田よりコメント-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
HCD(ヒューマンセンタードデザイン)の関西支部がオンラインセミナーの第2弾を催すことになり、登壇いたします。
今回は、UX(ユーザーエクスペリエンス)が「時間のデザイン」であるということから、
形のない時間軸上でのユーザーの行為をどうやってデザインしていくのかを、自著「バグトリデザイン」から読み解いていきます。
どなたでも参加できますので、夕食後にデザートでも食べながらお聴きください。6月25日19時スタート。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■日時:2020年6月25日(木)19:00~20:30頃(受付開始 18:45)

■プログラム
・19:00~19:05 はじめに(水本徹氏:HCD-Net副理事長・関西支部長)
・19:05~20:00 講演 (村田智明:株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役)
・20:00~20:30 質疑応答・ディスカッション(村田智明、水本徹氏)
        ※質問はご講演中にチャットで受け付けます

■会場:オンライン(Zoom) ※ミーティングのURLはPeatixのメールにて前日にお送りします。
■主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net) 関西支部
■参加費:1,000円(会員)、1,500円(一般)

◎お申し込みはこちら
https://peatix.com/event/1503532