TOPInformationEXHIBITIONソーシャルプロダクツアワード2017大賞受賞

ソーシャルプロダクツアワード2017大賞受賞

2017/03/15
iiza ソーシャルプロダクツアワード2017大賞受賞
2017.03.10



ソーシャルプロダクツアワード2017大賞受賞

「ソーシャルプロダクツアワード2017」にて、村田がプロデューサーを務めます、『越前ブランドプロダクツコンソーシアムiiza』の取り組みが、大賞に選ばれました。
今回は、ある一つの製品ではなく、越前の鋼材メーカー、越前打刃物の包丁職人のみなさんと共に取り組んできた越前の伝統技術と地域資源を世界へと発信するという
活動に評価をいただいたということで大変意義深い受賞となりました。
現在、ソーシャルプロダクツ・アワード2017受賞商品展示会が3月12日(日)まで東京会場で開かれております。
その後、3月14日(火)から20日(月)まで大阪会場に場所を移し開催されます。入場無料ですので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

◆展示会場(東京):OVE南青山
東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山1F(Tel 03-5785-0403)
東京メトロ銀座線 外苑前駅1a出口から徒歩8分(http://www.ove-web.com/minamiAoyama/
開催期間 :3月3日(金)~12日(日)(ただし、月曜日はお休み)
入場 :無料

◆展示会場(大阪):OVE中之島
大阪府大阪市北区中之島2-3-18
中之島フェスティバルタワー フェスティバルプラザ1F (Tel 06-6223-2626)
地下鉄四つ橋線肥後橋駅、京阪中之島線渡辺橋駅から直結
http://www.ove-web.com/nakanoshima/
開催期間 :3月14日(火)~20日(月)
入場 :無料

□■iiza紹介■□
iizaとは福井弁で良い座(集まり)の意味を表し、新たな技術を追求し続ける事で生み出される高品質な「素材」、歴史に裏打ちされた確かな技法を受け継ぐ「製造」、国内外のマーケットへ幅広く対応する「流通」が一つにまとまり、越前の伝統技術と地域資源を世界へと発信する地場産業コンソーシアムプロジェクトです。
越前打刃物職人を初め、木のハンドルの加工には越前箪笥の職人が製造に参加するなど、越前周辺の伝統産業を守る熟練した職人と、デザインの融合でこれまでにない新しいモノづくりを実践しており、地域全体の伝統産業の発展と後継者育成につながるビジネスの好循環を生み出しています。
http://www.iiza.jp/












□■ソーシャルプロダクツアワードとは■□
ソーシャルプロダクツの普及・推進を目的に設けられた日本で初めての表彰(推奨)制度で、人や地球にやさしい商品・サービス(=ソーシャルプロダクツ)の普及・推進を通して、持続可能な社会を実現することを目的に、優れたソーシャルプロダクツを表彰する制度です。ソーシャルプロダクツを通して社会的課題の緩和・解決に取り組みながら持続可能な社会づくりに貢献する企業、団体を応援することを目的に誕生しました。
http://www.apsp.or.jp/spa/